新・Jotwbt ノピティギ
古今東西のノピティギ攻略。最短ルートがメイン。 【※画像の視点が高いのは、拳聖の仕様です。断じてチートではありませんのでご理解ください。】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
C2


C2

(真版)




↓さらに分かりやすい、GvGFormationMaker様のマップはこちら
http://joy.poosan.net/gen_m_s/GvGFormationMaker/main.php?p=3ff2a23dfcaa93d8f2220f2f930cf899

★修正前とは庭の攻略法が大分変わりました。
南への直線が長いのでタイリギを使うのが○です。



★スミです。使用するのはノピティギ【4】



★素早く左上のWPへ。



http://joy.poosan.net/gen_m_s/GvGFormationMaker/main.php?p=03c2141fcc85d9d99537be58bd461da9

★Chung-rimはテコン系もMAP2も歩かなければいけません。



(見やすい?別視点はコチラ)
笹の葉に隠れるポジションから直接WPへ。



★MAP3へ突入です。



http://joy.poosan.net/gen_m_s/GvGFormationMaker/main.php?p=673ecca1319d55029f11ce7fa6083366

★左の小部屋に歩いていくと、釣られてくる人がいて焦ります。



(見やすい?別視点はコチラ)
★ガーディアンにgkbrしつつ南へノピティギ【5】



(見やすい?別視点はコチラ)
★惜しい。ギリギリWPに届きません。歩いて突入を。



http://joy.poosan.net/gen_m_s/GvGFormationMaker/main.php?p=16f340deea3bf622635103fb3d35ae42

★南東へスムーズに曲がれるかがカギです。



★WPから出たら東へ4歩。この位置です。



★着地したらすぐ南東へ一歩。



★カクっと。そしてノピティギ【5】です。



★フィニッシュ。お疲れ様でした。




C2 終了

スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sukishoup2.blog75.fc2.com/tb.php/41-0ae4879f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。